--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

今年最後の記事

最近すっかりサボり気味の拙ブログですが、何とか今年も無事に年を越せそうです。
とは言え、1年中気温の変化の少ない当地では、あまり年越しという雰囲気もなく、休みが数日続くだけのことですが。

さて、今年最後に、家族を呼び寄せてからこの数カ月に感じたことを書いてみます。

1.子育てはやっぱり大変!
不肖の子を人様に迷惑を掛けないような人間に育てて、世の中に出さねばならないとなると、これは職場での仕事よりもかなり大変なことは明白なのですが…。
世界中の人の親が皆感じていることなのかもしれませんが、0歳&2歳のコンビはやはり最強(最凶)でした。上はわがまま、癇癪、下は離乳食や夜泣きで手がかかる(ロタもあったし)。長男には大人気ないと分かりつつ、何度声を荒げたことか。虐待してしまう親の気持ちも、今では分からなくもありません。「子育ては自分育て」とはよく言ったものです。
最近、少しずつこの大変な時期を脱しつつあるような兆しが(かなり遠くにですが)見えるのが救いです。無論、子供の笑顔という報酬で十分にペイする仕事ではありますが。

2.ウチの嫁は素晴らしい。
いやあ、これはマジです。これまでも、ところどころで惚気てきているこのブログですが、妻のこちらでの生活の順応振りには感動しました。安全でないから外も歩けない、生活も家の中が中心、知り合いも基本的に誰もいない、手に入る物資も限られる、旦那は夜かなり遅くまで帰ってこない、そして英語も通じない国での生活。結構、途中で嫌気が差して帰ってしまう駐在員の奥さんって多いんです。
しかし、うちの母ちゃんは、お手伝いさんとすぐに打ち解け、スペイン語でいろいろな話をして楽しんだり、料理を教えあったりして上手くやっています。日中は子育てにほとんどの時間を割かれることになりますが、多少の余暇も語学をやったり、(苦労して持ってきた)ミシンで、おむつカバーやらおんぶ紐やらよだれ掛けやらカバンやら、何だか色んなものを作って楽しんでいるようです。長男がアレルギーのため、お菓子も手作り。子供に対しても、小生のように感情を露わにせず、抑制の利いた辛抱強い対応。本当に尊敬します。そして、家の中が上手く回っていると、ある程度仕事に集中できるので、助かります。

※おんぶ紐-こんな感じで使ってます。
おぶい紐

3.仕事はどんなやり方でも回る。
小生割と完璧主義で、仕事も細かいところまでやらないと気が済まない方なのですが、当然、独りのときと同じペースで休日出勤することはできないので、この頃では多少仕事が粗くても、8割くらいの完成度でそのまま各方面に投げています。でも、別にクレームが来ることもなく、今までと同じように動いています。なので、「何だ、これでも行けるじゃん」と。多少ポリシーには反しますがワーク・ライフ・バランスも叫ばれている昨今、職場のみに自己を捧げてしまうのは当世風ではないので。

4.デブまっしぐら!
食事のバランスが良くなった上に、歩かない・運動しない、ということで、人生最高体重を更新中です。目指していたカッコイイ中年と、どんどん離れた方向に…。ウチの職場は一時帰国の際の(顧問医による)健康診断の基準が厳しく、1年でかなり体重が変わった人は、そのまま任国に帰さないなどということを普通にやります。数年前に実際に劇太り+ストレスで心臓に負担がかかって、アフリカ某国で亡くなってしまった30代職員もいますので、やむを得ないのですが。小生も来年の正月には日本に帰る予定ですので、それ(健康診断)までには何とかしたいと思っています。
夜中にチーズやポテトチップスを頬張りながら、飲むのも一つの原因。でも、再度禁煙した後の数少ない娯楽なので、やめられなかったりするんですよね。

※何でも飲みます。
酒類

新年くらいは日本の気分を、とでも思ったのか、母親が小包で餅(とか切干大根とか海苔とかいろいろ)を送ってくれたので、正月はこれを焼いて喰らうことにします。
皆さまも良いお年をお迎えください。

※ばあちゃんありがとう。
仕送り
スポンサーサイト
04:11 | 日常・人間観察 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

昔ばなし

3年以上前の話ですが、武道館建設の調査のためにラオスに行ったんです。
昔から拙ブログを読んで頂いている方はご記憶にあるかもしれません。

【ラオス日記】
その1
その2
その3
その4

で、先日関係者から武道館が完成したという嬉しい知らせをもらいました。
写真も送ってもらいましたので掲載します。

外観です。
外観
小生が行ったときはこんな土地でした。
予定地

順に柔道、空手道、合気道のレイアウト。
柔道
空手道
合気道

日本国民からの贈り物です、ということを示すための銘板。
銘板

自分の携わった仕事が形になるというのは嬉しいですね。
モチベーション下降気味のこの頃でしたが、1割程度持ち直しました。
(しかし、基本的なトレンドに変化はありません。)

無論、子供が2人もいると、簡単には職を変えられませんが、仕分けに続いてこれが来ますし(最近こういったものに対する作業依頼がかなり多い…)、我が社も安泰ではありませんので、組織が無くなったら自分には何ができるかを考えつつ、何とか小さくモチベーションを上げつつ、日々の業務を真摯にやっていこうと思う三十路半ばリーマンでした。
23:29 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。