--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

続・必殺!仕分け人

昨日の夜中、我が社に関する「仕分け」のインターネット中継をずっと見ていた。
時差のおかげで、リアルタイムで見られるのだ。
実際には「聞いていた」の方が正しい、というのは見たことがある方ならお分かり頂けるかと思う。
(ものすごく引いた位置からの映像、解像度最低、発言者が分からないようになっている。)


あれは、事業の有効性の検討ではなく、単なる吊るし上げ。
最初から結論ありき、議論する気ゼロ。
だったら最初から資料の準備なんて求めないで、有無を言わせず予算削減すれば良い。
無駄を切り捨てるはずの仕分け人様たちが、それを準備する事務コストが無駄だということが分からないのか。


我が社に「青年海外協力隊」という事業があるのだが、途上国に若者1人を2年間派遣するのに、800万円かかる。これは、募集、選考、事前訓練(語学・専門分野)、航空賃、保険、年金、現地生活費、帰国後補償、報告会等を含む金額で、この800万円をもっと安く出来ないかを議論するなら分かる。

しかし、「隊員を受け入れる国が、現金で800万円貰うよりも、その人が来てくれた方がいいと思わなければ意味がない!そういう人を選んでいるのか!!」と発言している仕分け人がいたことには驚愕した。この人には草の根外交とか、日本の若者を育てる観点というのは無いのだろうか。ちょっと高めのサラリーマンの年収程度で1人を2年間派遣できて、交流にもなり、国際的な視野を持った人材も育つなら、我が国にとってそれほど無駄な投資ではないと個人的には思うのだが。

そして彼らは、自分に都合が悪いデータが出ると、「そういうことを聞いているのではない!」と遮る。

例えば民主党の尾立源幸議員。我が社の担当者は、自民党政権下より(先生方のご指導を頂き、)外部委託事業の競争入札を進めてきた。競争には、価格競争方式と企画競争(プロポーザル)方式があり、全てを価格競争にしてしまうと、中身の無い劣悪な業者が入ってきてしまうケースが生じる。なので、価格競争になじまないものは、プロポーザルを出させ、選定委員が採点をして落札者を決めることがあるのだが、それを取り上げ、「我々とあなたたちでは、競争の定義が違うんですよ!」と大声で一喝。じゃあ、全部価格競争にしろよ。お好きにどうぞ。

また、ある女性仕分け人は、自分の持ってきたデータとして、WFP(国連世界食糧計画)の管理費のシーリングが事業総額の7%に抑えられているのに対し、我が社が30%程度で高いと指摘したが、外務省か我が社の事務方が「その事業総額には(有償・無償)資金協力の額が含まれていません」と反論すると、「それは含めないでっ!」って、おいおい。貸付も無償資金協力も立派な事業で事務コストはかかってるのよ。しかも、食糧を調達して配るだけの機関より調整コストがかかるのは自明の理。何で都合のいいようにデータを解釈するかなぁ。それって、あなたたちが今まで批判してきたやり方そのものじゃないの?

議員以外、発言者が公表されない(聞いているだけでは分からない)のも不透明だ。
暴言を全部議事録にして公表しろ。話はそれからだ。

こんな素人たち(議員以外は誰が仕分けしているか非公開)にお白洲に引き出され、反論の機会も与えられないまま事業の質を下げるような改悪を唯々諾々と呑まなければならないなら、本当に転職も考えますわ。12年前に就職してから今までで、最も仕事へのモチベーションが下がった1日だった。


そう言えば、便所の落書き(=2ちゃんねる)に上手いこと言ったのがあった。

659 :名無しさん@十周年:2009/11/24(火) 01:17:05 ID:XXXXXX
国民の金を好きなように使ってる役人が、国民の味方の民主党によって予算を
切り刻まれている(という構図の)映像を見て、ざまあみろという気持ちになるんだろう。
自分には関係のないところで、自分には関係のない人間が血祭りに上がっている姿を
見て、まるでギロチンにかかる囚人を取り巻く大衆のごとく歓声をあげ、その顛末に
溜飲を下げている。
そういう人間のドス黒い感情を揺さぶって支持率を上げているのが民主党だと。


仙石由人・行政刷新担当大臣が先日、事業仕分けについて「政治の文化大革命が始まった」 と自画自賛していたらしいが、「文化大革命」を肯定的に捉えていることに、誇張でなく寒気を覚える。

しかし、こんなパフォーマンス政治が国民に受けがいいというのだから、小泉政権のときも感じたけれど、物事の良し悪しを本当に自分の頭で考えられる人って、相当少なくなってきているのだろう。本当は、鳩山内閣の支持率がマスゴミによる情報操作だと思いたいが。それにしても、猫も杓子も枝葉末節をあげつらうことに血道を上げているような閉塞的な国には帰りたくなくなるなぁ。我が家の子供たちには、日本にこだわることなく、また、自分で自分の給料を決められる仕事に就くように教育していこう。

あゝ脱力。
スポンサーサイト
12:26 | 時事・社会 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

最近の日本の報道を見て

先週末に起こった、当地でのハリケーン被害(100人以上が死亡)は日本であまり大きく報道されなかったようですが、日本のニュースを見てのつぶやき。

【JALの再建】
メキシコ直行便が廃止されるそうです。これを見てショックを受けたラテン族は多いはず。小生も出張、プライベート含め何度となくお世話になっているので、感慨深いものが。メキシコに限らず、ANAが路線を持っていない国にも飛ばしてくれているのがありがたかったのですが。
JALの営業で我が社を担当してくれていた、中学・高校時代のバスケ部の後輩がいるのですが、彼も1年ちょっと前に某財閥系不動産に転職しました。年収が倍になったそうです。沈没しかけの船から上手く脱出、といったところでしょうか。
そして、OBにも年金額の削減をお願いしているのだとか。しかし、これはどうなのでしょう。一所懸命に働いてきて、リタイアしたら突然の年金減額。人生設計狂いますよね。OBは上記の後輩みたいに、今から会社を変えられないですからね…。

【必殺!仕分け人】
我が社が目の敵にされているから言うわけじゃないんですけど、1時間で結論を出すって、あり得ないなぁ。無論、税金の使い方に無駄があるのは周知の事実で、小生に聞いてくれたら、前の職場の無駄を10個くらい即座に挙げられるんですが。代議士って、やっぱり素人なのねん。8月に月給が3万円くらい下がったのですが、また下がるのかぁ。あんまり下げると、辞めちゃうわよ(急におネエ言葉)。今の仕事、嫌いじゃないけど、結局はおまんま食ってくために仕事してんだから。

【英国女性殺人・容疑者逮捕】
事件とは全く関係のない、昨年の派遣切り、派遣村のニュースを思い出しました。彼、親の仕送りで生きてきたニートなんでしょ?それが、寮に住み込んでの肉体労働に、100万円超の貯金。人間、死ぬ気でやれば何でもできるのではないかと。確かに派遣村には、様々な事情で働けない人もいたかもしれないけど、死ぬ気で自分が今できることを探している人がどの程度いたかは疑問です。

【結婚詐欺・連続不審死】
何だか、埼玉県警に逮捕された34歳の女以外にも出てきているみたいですね(「鳥取 結婚詐欺」でググると出てきます)。もし容疑が確定したら、2人とも殺している人数が尋常でない。共に稀代の殺人鬼ですよ。一度やってしまうと、人の命が軽くなってしまうんでしょうね。ネットで真剣に婚活をされていた被害者は、大変お気の毒ですが、やはりバーチャルな空間での出会いには、相当注意しなければいけませんね。それにしても写真を見る限り、2人ともどんなに下駄を履かせても「美人」には見えない。この程度の女に人生を捧げてしまった男性たちが不憫でなりません。
03:53 | 時事・社会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。