--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

モチベーション

早く寝ればいいのに、なかなか寝付けず、真っ暗な部屋でPCに向かう
ちょっとビョーキのサラリーマンです。
最近、ジャンクな残業メシばかり食べていたら、ゼロ円スマイルの店員
に顔を覚えられてしまいましたとさ。ちっ。
しっかし、バリューセット630円なら地元駅近くのラーメン屋の油そばの方
がバリューだなぁ。問題は、そんな時間までお腹が持たないことですが…。


前回の記事で書いた彼女が、パエリアを食べながらちょっと興味深い質問
をしたので、そのことについて書いてみます。

彼らは新婚ですが、早くも子作りについては考えているらしく、
「cabronさんも赤ちゃんが生まれてから、『よし、仕事頑張ろう』っていう気に
なりましたか?」
と聞かれました。

自分の気持ちを思い起こせばすぐに答えられる質問ですが、人によって
答えは異なると思います。家族の存在をすぐにモチベーションに転化できる
ような人は、上記の質問に対して、即座にYesと言えるでしょう。

小生の答えは否、です。
仕事へのモチベーションと家族は全く結び付いていません。
子供のために仕事を頑張るなんてこともありません。
もし小生が、働いて実績を上げた分だけ、お給料にストレートに反映される
職場で働いていたら、子供のおまんまやオムツ代を稼ぐために頑張ろう、
と思えたかもしれません。
しかし、残念ながら事実はそうではなく。

それどころか、、、
恐らく、小生の家族は、そんなに仕事で頑張ることを期待していません。
むしろ、仕事はほどほどで、家庭人としてきちんと役割を果たした方が
感謝される気がします。
0歳の息子も、パパが家に居て遊んでくれた方が嬉しいはず。
(少なくとも今は、そうであってくれ…。)

まあ、家庭は家庭、仕事は仕事、全く別次元のものなので、結び付け
にくいってところですかね。
もちろん、家族は何よりも(無論仕事よりも)大切ですよ。

仕事は仕事で、以前だったら現場に出張して、現地の人たちとコミュ
二ケーションを取ること、今であれば組織全体を見る力を養うこと、
労組の方では、組織の経営方針をチェックする視点を体得すること
など、適当にモチベーションを見つけてやっています。
今までもそうでしたし、子供ができた後もあまり変化はありません。

上述の観点から、職場のデスクトップに幸せな家族写真をバーンと出す
のも、自分のポリシーには合いません。それでモチベーションが上がる方
は大いにやったらよろしいですし、それを否定するものでもないです。
でも、職場には色々な立場の方がいますからねぇ。

その彼女の質問には、
「そういう風に思ったことは無いけど、職場で嫌なことがあっても、家に
帰ってくるとチャラになるという利点はあるね」
と答えたのでした。
スポンサーサイト
02:46 | 仕事 | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑
Sun.

パエリア

怒涛のお客様ご招待月間、今月5件目。
平日は職場の歓送迎会以外、全く飲み会が入れられない(ほど予定が詰まっている)ので、休日にわざわざ家にまで来てくださるのは大変ありがたいことです。

今日は、この新婚カップルをパエリアでおもてなししました。
小学校のとき4年間もスペインに住んでいた彼女に、本場物でないパエリアもどうなの?って感じなのですが、見栄え的には悪くないし、美味しいと言って食べてくれたので、まあよしとしましょう。

話題も、職場ではできない本音トークで、結婚・子育てについて熱く語りました。
いや、実を言うと今日はこの写真を載せたかっただけです。
38度近く熱があるので、宵っ張りの小生も今日はもう寝ます。
おやすみなさい。zzz
paella.jpg
21:35 | グルメ・料理 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

オトコの度量

ひとまず、仕事復帰しました。
しかし、1日で3人もの同僚から「疲れてます?」と声を掛けられ…。
全く、自分の不徳の致すところです。疲れて見えないように振舞わなければ。
そして、疲れているときほど、ジャンクなものを欲してしまうのは何故なのでしょうね。
071024_2103~001.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、仕事柄、以前のようには出張がなく、悶々とした日々を過ごしている小生ですが、先日久々に出張のオファーがありました。

行き先は、よく「世界で2番目に貧しい」と形容される、ハイチ。
実際には指標だけ見れば、もっと貧しい国はアフリカを中心に幾つもあるので、「中南米で最も貧しい国」、ということなら誤りではないでしょう。
1804年に、中南米で最初に独立した国でもあります。世界史選択者なら、トゥサン・ルーベルチュール、という名前が記憶の片隅に残っているかもしれませんね。
フランスの海外県(マルチニークや仏領ギアナ等)を除けば、中南米で唯一仏語を公用語としている国です(確か)。

ミッションは、事実上の無政府状態だった同国で、今後我が国が協力を再会することにした場合、何ができるかを調べに行くこと。
めちゃめちゃ、やりがいのありそうな仕事じゃないですか?

しかし、、、
例のモラハラ上司に握り潰されてしまいました。がっくり

確かに、打診のあった11月下旬はいろいろと忙しいですよ。
(ってか、年がら年中忙しいんだから、あまり変わりないぢゃん…。)
確かに、ウチのチームは、メンタルを煩っていて「机に座っていることが仕事」な人と、14年ぶりに社会復帰したばかりの40代後半の再雇用職員と、貴殿と小生だけで構成されていますから、小生がいなくなったら貴殿にどれほど負担がかかるか、よーく、分かってますよ。

でも、それでも。
オトコの度量を示して欲しかったなー。
経験の少ないアナタの部下に取っては、大きなチャンスなのですから。

ってか、一番許せないのは、期待させるだけさせておいて(こんな話が来ているとか、フライトの話までしておいて)、先方への回答(小生を出せるか否か)を先延ばし・時間切れにしたこと。
「俺も相当厳しいから、今回は行かせられない」って、最初からスパッと言ってくれれば、そんなに気にならなかったのに。

そう言えばこの上司、よく書類を自分の机の上で1週間以上も眠らせてしまう人です。
本当に重要な仕事をあまり部下に任せず、自分で抱え込むタイプ。
結果、何事にも本当に時間がかかってしまうのです。

ま、こんなところで愚痴っていても始まらないことは小生だって百も承知。
与えられた環境で、何をするかが大事ですよね。
やりがいのある仕事を回してくれない上司の下で、どうやって自分の能力を磨くか、悩める三十路リーマンの旅は続きます。
00:33 | 仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

痛たたたっ。

尾骶骨強打事件から早1年。
今年もやってしまいました。
いや、自覚症状はあまりなかったのですが。
続きを読む
23:29 | 日常・人間観察 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

後妻さん、来(きた)る。

本日は、この記事の続編です。

1ヶ月半ほど前に、以下の条件で嫁さん候補を募集しました。
(あくまで小生の価値観であり、他の方の考え方を否定するものではありません。)

● 宝飾メーカー(エルメス、シャネル、グッチ、ブルガリ等)でなく、時計メーカーの製品(餅は餅屋)
● ただし、ロレックスやオメガ、ホイヤー等、皆が身に着けているようなものはNG(つまり、ひねくれ者)
● GMT機能もしくはデュアルタイム機能付き(海外に行く機会が多いので)
● 革バンド(ジジイになってからもしっくりくる)
● 白文字盤または暗いところで視認性が良い(前の黒い文字盤は全く見えなかった)
● 機械式(にチャレンジしたかった)

で、結局これにしました。
上記を全て満たす、手巻き式、自社製ムーブメント、アラーム付き。

小生、本来は車も時計も(女性も!?)、国産最高!主義者です。
しかも、ユーロ高の影響で、舶来品はこの半年以内にどれも概ね2割程度値上げしており、厳しいところでした。
が、グランドセイコーロイヤルオリエントと比べたときのかっちょ良さに、負けました。。。
やっぱり、見た目も大事っしょ。

しっかし、機械式のオーバーホール(OH)料金って、高いですね。小生の時計だと3万円以上。国産のオサレなクウォーツが余裕で買えますよ。これが3~4年に1回かぁ。しかもOHに出している1~2ヶ月の間は代車ならぬ代わりの時計が必要な訳で…。
機械式、しかも目覚まし付きやクロノグラフなどの複雑な機構がついたものを沢山所有することはサラリーマンにとって現実的ではありませんな。小生も、代替用の安くてかわいいクウォーツを1つ探しておこうっと。

結局、安さ、正確さ、耐久性、どれを取ってもクウォーツの方が上な訳で、それはそれで素晴らしいものだと認めざるを得ません。で、機械式は単なる自己満足。でも、結構満足してるので、それでいいんです。

嬉しさのあまり写真を撮ってみたのですが、あまりに実物と違った質感しか出せないので、掲載するのは止めておきます。今後実際にお会いする方には、軽くひけらかしてみますので、乞うご期待(笑)。
01:12 | 買物 | comments (8) | trackbacks (1) | edit | page top↑
Sun.

無事終了!

今週末は、土日とも我が家へ知人をご招待。

1日目は、メキシコ時代の友人であり、ときどき拙ブログにもコメントを下さる、ろしーたさん及び彼女の3歳になる息子さん。メキシコ永住組で、普段はメキシコ人のママ友と完璧なスペイン語で会話し、メキシコ料理を作って彼らをもてなすなど、面倒見が良く、すっかり現地に溶け込んでいる、スーパーママさんです。
一昨年のこの時期、メキシコ旅行に行った際にも大変お世話になりました。その際に受けた歓待の割に、こちらはしょぼいおもてなしになってしまい、大変申し訳ありませんでした。
彼女は、ものの考え方や価値観が常識的なので、喋っていてもとても楽しく、これからもずっと付き合っていきたい友人の1人です。
我が家より、2年半先を行く子育ての話も、とても参考になりました。今後とも是非、いろいろ教えて下さいね。

2日目は、この記事で書いた、ちょっと苦手な先輩(女性)…。
とは言え、職場の同僚ですから、そこは大人の対応(笑)。
ちょうど小生の同期(こちらも女性)も遊びに来たいと言っていたので、一緒に来てもらうことに(2人とも前の部署が小生と一緒なのでお互いも知り合い)。さすがに1人で来られると苦しいかな、と思ったので、ちょっと小ずるい技を使ってしまいました。
で、料理ですが、やはり手作り餃子は無理でしたが、一応、魚介類たっぷりのボンゴレ・ロッソ(パスタ)&具沢山サラダでおもてなし。
2人とも独身なのですが、甥や姪がいるので、子供は慣れている上に大好きらしく、息子とかなり遊んでもらったことは大きな収穫でした(ま、それでも苦手意識は簡単に克服できないのですが…)。

来週、再来週と来客が続くのですが、最近顕著だった息子の人見知りが、この2日間で少し軽減された気がします。
そうやって少しずつ成長していってくれ、息子よ。
21:20 | 日常・人間観察 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

3連休

【1日目】
イケメン仲間ブログ仲間である、盲田さん及び人猫さんと都内某所にて飲む。

相変わらずのお二人の博識ぶりに感心することしきり。
人猫さんは初対面にもかかわらず、ブログでキャラや近況が分かっているせいか、
例えば1年振りに会う学生時代の友人よりも、すんなりとディープな会話に入れた。
さらに、おめでたいびっくりニュース(ある意味、ブログの最も正しい使い方かも…)
も聞けて、非常に楽しい会になった。

またぜひ是非、宜しくお願いします。


【2日目】
前回の日記で書いた、こちらのイベントを冷やかしに行く。
期せずして、同期や我が部の派遣さんに、妻子を紹介することになってしまった…。

それはともかく、、、
駐車場の順番待ちをしているうちに、肝心の眞鍋かをりトークショーが終わって
しまったことは痛恨の極み。下手こいた~!!

と、繰り返し言っていたら、妻に本気で同情された。
妻よ、そんなの冗談にきまってるぢゃん、イヤだなぁ。もう(半泣)。


【3日目】
前の晩にTシャツ+パンツ一丁で寝ていたら、喉がハゲしく痛い。
という訳で、明るい時間帯はずっと寝て過ごす。
平日の汚名返上もできず。

全く、、
脇が甘いというか。。
腋臭甘いというか。。。

まあ、ワキガもマニアの方にとっちゃ、甘美な香りな訳で、あながち誤りではない
のだけど、、、
そう言えば、金曜日に地下鉄で隣に座ったネエちゃんは、もの凄くワキガがきつ
かったなぁ、などと朦朧とした頭で思い出しつつ、彼氏はやっぱり臭いフェチなの
だろうか、などと妄想を発展させる。あながちあり得ないことではないな。

そう言えば「あながち」は漢字で書くと「強ち」だけど、感じで書くと「アナが血」
って感じかな。でもって、「強ち」は漢字検定2級くらいの問題だろうか。
あ、この場合のアナは女性名のAnaであって、アナウンサーではないよ。
そっか、Anaが血かぁ…。じゃ、今日は無理だね。って、何がやねん!!

と、下らんことを考えているうちに貴重な最終日が終わっちゃう訳なんだけどさ。

まあ、こうやって妄想考えを色んな方向に発展させていくやり方は、マインドマップ
といって、最近の欧州の教科書で取り入れられている方法で、悪いことじゃあ
ないのよ。小生が語学研修で使っているスペイン語の教科書もこの方法で書かれ
ているし、幼児教育の大家、七田センセイも「フィンランド・メソッド」として紹介して
いるしね。でも、ウチの息子に七田式はやらせられないな。何せ、先立つものがない
もの。


下らない文章で皆さんのお時間を無駄にしてすんません。
ではでは、サリュー!
18:54 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

下手こいた~!

1.9月でクールビズが終わり、今月からスーツに戻しているのだが、
  今日、一日中クリーニング屋のタグが付いたパンツをはいていた
  ことに、帰ってきてから気付いた。誰か教えてくれよぉ。

2.我が社も全面的に協力している下記イベント。
  パソコンの明かり以外、一切点いていない暗闇で検索しようと
  キーボードを叩いたら、隣合うキーを打ち間違え、出てきた変換。
  「グローバル下種田」
  誰も行かねぇ、そんなの。

本当はこっちです。  
あ、ちなみにトークショーに眞鍋かをりが出るのは日曜日みたいです。
http://www.gfjapan.com/
00:35 | 日常・人間観察 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

盗っ人に告ぐ

自転車のライト(これと同じもの)を盗まれた。
しかも2度目。
真剣に対策を考えないといかんな。

仕事で遅くなって、自転車置き場にポツンと残された自分の自転車から
ライトが盗まれているのを見たときは、軽く凹みますわ。全く。

別に高いもんじゃないからくれてやるけどさ。
気軽に人の物を盗める神経が分からん。

気軽に万引きして、犯人が店主から殺さるご時勢だぜ。しかも何人も。
お前らもどっかで気軽に万引きでもして、殺されちまいな。

小生はいかなる理由があろうとも、万引きで殺された犯人に同情しない。
万引きを繰り返された零細書店の店主が自殺した、なんて話も聞くし。

例えば商店で、たかが1本100円の発泡酒を盗られたとしても、仕入値が
90円だとすれば、さらに9本売って、ようやく利益ゼロ。商売する側も生活
懸けてやってんだから、盗る方も命懸けろよ。

自分もライト盗の現行犯見かけたら、ただじゃおかないけどね。
02:04 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。