--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

有楽町・丸の内Debut!!

と言っても、自分の話ではもちろんなく。

子供が4ヵ月になり首も据わってきた先日、車でお出掛けしてみました。
(電車は泣かれると大変そうなので…。)
ベビーカーを積んで、有楽町のビックカメラ、無印良品、丸の内の丸善をハシゴ。

平日、育児に追われる妻の気分転換も兼ねて。
都心は駐車場代が高いのですが(平均600円/時間)、レクリエーションも兼ねていると思えば、大したことではありません。

妻も、大規模書店でゆっくり本を見られるなんて、全くの想定外だったらしく、こんなに早く出かけられるとも思っていなかったそうです。

ベビーカーを押しながらだと、2人で行動するときよりも随分時間がかかることも分かりました(当たり前だろ、と言われそうですが)。

ってことで、今後も「赤子がいるから」と躊躇せず、どんどん都心に出て休日を充実させようと思います。

写真は、有楽町の国際フォーラムで。
20070731020504.jpg
スポンサーサイト
02:17 | 子供・育児 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

Expired...

あ゛ぁぁぁぁ…。
悔しいっっっっ。
HMV.jpg

たかが2,500円分なのに、こんなに悔しいのは、
職場から歩いて3分なのに行けなかったから?

気分的には10,000円くらい損した気分。
13:18 | 日常・人間観察 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

何だかなぁ。

参院選、与党はかなりピンチらしいですね。

昔も今も、選挙の結果が自分の仕事に直接影響してくるので、世の中一般よりは興味を持って国政を眺めています。

が、、、

年金問題なんて、争点になり得ないと思うのですが…。
そりゃ、社保庁職員のあり得ないくらいの怠慢ぶりには腹が立つし、既に年金制度もあまり信用していません。サラリーマンだから、どうしても源泉徴収されちまいますけどね。ですがこんなのは、歴代の厚労省・社保庁幹部を罰して、組織を解体すればいいだけの話。現政権の能力とは、何の関係もありません。

じゃあ何が争点になり得るのだ、と問われれば、
やはり、国の根幹を支える教育問題、憲法改正問題、国防問題以外にないと思うのです。

この点、個人的に、現内閣は教育基本法の改正しかり、防衛庁の省昇格しかり、前のライオンみたいなオッサンが棚上げしてきたことを着実にやっていると見ています。

前回の衆院選も「郵政問題なんて、争点になり得ないだろ」と思っていたのですが、ワイドショー型/パフォーマンス型手法の得意な前首相は、争点をこの一本に絞って大勝しましたね。

既に我が国の政治が、完全な衆愚政治に陥っていることを見抜いていた彼は、きっと時代を見る目があったのでしょう。現代の衆愚政治を煽っているのは扇動政治家ではなく、「第四の権力」ですが。

こやつらの流す情報が偏るから、あり得ない争点で選挙が行われることになるのです。まあ、メディアリテラシーの足りない大衆もアホなのですけどね。

・マスコミは都合のいい情報しか流さない
・世論が必ずしも正しいとは限らない

の2つを抑えておくだけで、世の中随分変わると思うのですが。

あまりの劣勢に現首相は、「日本ではディベート型選挙は根付かないのだろうか」と嘆いたらしいですが、政策論争に興味ある人たちが育ってないのだから仕方ありません。今後教育が改善されてから、それが一般化するまで、と考えると、あと30年したら、、、やっぱ無理かな。

党首討論の本家本元は英国ですが、英国系の某国インターナショナルスクールでは、「第一次大戦に派遣された従軍兵士の立場で日記を書け」などと、小学生から高度な課題が課され、それに基づいて討論を行うそうですから、そりゃ、我が国の教育では逆立ちしたって敵いませんな。(我が職場で、海外で子供をインターナショナルスクールに通わせた経験のある人の話です。)

たまたま現在、昭和時代きってのダンディー、白洲次郎についての本を読んでいるのですが、彼が切歯扼腕しつつ飲まざるを得なかった「素人によって7日間で草案が書かれた憲法」が、未だに罷り通っていると知ったら、泉下の白洲翁は何と言って嘆くでしょうか。
22:46 | 時事・社会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

究極の選択

以下の両者では、どちらがマシなのでしょう。

? 仕事は出来ないが、人のいい上司。
? 仕事は出来るが、人間的に全くNGな上司。
続きを読む
01:03 | 仕事 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

他人の人生(2題)

ゆえに、どうでもいいことなのですが…。

【その1】
イチローが契約更新しましたね。5年総額110億円とも120億円以上とも言われています。
120億円って、年俸24億ですか…(ため息)。
小生の生涯年収を3億とすると、小生が人生を8回やらなければ稼げない額を、この方はたった1年で稼ぐのですね。
GoogleやYouTubeの創設者なんて、もっと稼ぐのでしょうが。
自分と比べる意味がありませんが、それにしても凄いお話です。

【その2】
小生の最近のインターネット利用は、主にブログ、銀行振込、ショッピング等だったのですが、以前は掲示板が好きで良く読んでいました(書き込みはしない)。
自分と全く異なる価値観に触れたり、悪く言えば、(自分の経験できない)他人の人生を覗き見るような!?面白さがあります。

こちらの有名掲示板、本来は女性向けのものですが、女性の観点を学んだり、周囲の人に聞けないことを検索したりするのに便利なので、開設当初(6~7年前)、よく見ていました。自称美人や自称セレブが多いのも掲示板の特徴です(そんなにセレブな人間が暇にまかせて掲示板に書き込みをするものだろうか…。しかもセレブ出現率高し(笑))。

最近、また育児関係で参考にさせてもらおうと覗いてみたのですが、偶然にもこんなトピックを発見してしまい、夢中で読んでしまいました。小生だって、仕事でもプライベートでもそれなりに悩みはありますが、こういうのを読むと、「自分は幸せな方なんだ」と再確認できます(単なる嫌な奴ですね。すみません)。


などと、缶酎ハイを何本か空けながらいい気分で意味の無いことを書いていられるんですから、幸せには違いないのですが。
22:54 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

A型人格、崩壊。

実際にお会いになったことのある方はご存知だと思いますが、幾らメキシコでテキトーさを体得したとは言え、小生、随所において割と細かい、典型的なA型人間でございます。


身に着けるもので言えば、、、

季節の変わり目にはおしゃれ着用洗剤で自らニットを洗濯し、自分で洗濯できないものはクリーニングに出し、きちんと防虫剤を入れて衣装ケースに収納します。
靴だって、革に合わせて磨き、常にピカピカ。スウェード、ヌバック、何でもござれ。シューキーパーだってちゃんと入れてます。
Yシャツも通勤電車でクシャクシャになってしまうことが分かっていながら、毎朝着る前にパリッとかけなければ気が済まない。

そのせいか、異常に物持ちが良く、高校生のときから今まで着ているものもあるほどです。


この辺、妻の不可侵領域でもあります。
(細かい小生と大らかな妻だからこそ上手く行っている、というのもありますが。)


身に着けるもの以外にも挙げればキリがないんですけど、実は、子供が生まれてから、この小生の重要なアイデンティティーが崩壊しつつあります。

辛うじて衣替えはしたのですが、ニットの洗濯すらしていない有様。今までの小生からは「有り得ない」お話。幸か不幸か、休日は全てが子供を中心に回り始めました。

何だかノドに魚の骨が刺さったままであるかのような気持ちの悪さを覚えないこともないのですが、実際の休日は、自分の服ではなく大量のオムツの洗濯、家の掃除、赤子をあやすことや買出しで過ぎて行き、A型キャラの復権は、どうやら夏休みの宿題に持ち越しそうな気配です。

さて、心置きなく洗濯ができる夏休みに向けて、仕事頑張ろーっと!_| ̄|○ il||li
00:16 | 子供・育児 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

ドーナツ「狂騒」曲

小生の働くオフィスから徒歩1分のところにある、このドーナツ屋が何だかとんでもないことになっている。今のところ、日本には1店舗しかないからなのか。

有名なのでご存知の方も多いかと思うが、開店から半年以上経った現在でももの凄い行列で、たかがドーナツを買うために2時間待ちなのである。

小生は自分で並んだことはなく、おすそ分けでしか食べたことはないが、買っていく人買っていく人、みんな大量に箱で買っていくのでびっくりしてしまう。

今日のお昼も同僚から貰ったが、確かに味は、まあ美味いとは思う。甘くて油っこくて、でも途上国のパン屋で売っている、古い油で揚げたようなドーナツと違って、ベトつかない上品な油で揚げてある感じ。さすがアメリカ。

さりとて、ドーナツに2時間を費やせるほど、現在の小生は暇でも物好きでもない。ま、15分くらいなら並ぶ価値もあるかな。並びたくない人は雨の日の朝がオススメ。

並んでもいい人という人には朗報。並んでいると、揚げたてのドーナツが配られるらしく、これだけで結構満足できるのだとか。

一つ、今後の「見通しを良く」するために食べときます?
20070704231038.jpg
23:24 | グルメ・料理 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

中国に投資しないワケ

久々に、オカネの話です。

このブログの初期から読んで頂いている方は、小生がお金で遊ぶ!?のが好きなことも、昨年1月のホリエモンショックで一敗地にまみれたこともご存知かと思います(カテゴリ「経済・株式」に詳細)。

現在株式からは全面撤退し、自分の身の丈に合った遊び方をしています。すなわち、投資信託と外貨なのですが、投資信託は仕事柄もあり、折角なので途上国系のファンド(具体的には現在はインド株ファンド)に投資しています。

でも、中国ファンドには絶対に投資する気になれません。以前にもいろいろと書いていますが(「中国」でブログ内検索すると出てきます)、この国はカントリーリスクが高過ぎるのです。

中国に5年も駐在した方が言うのですから、間違いありません。一見、華々しい経済成長を遂げており、投資先としては非常に魅力的にも映りますが、法令遵守(最近では格好良く、コンプライアンスなんて言い方もされますが)の精神がグローバルスタンダードから30年は遅れています。

中米のパナマで100人を超す死者を出した練り歯磨きや、アメリカから禁輸を食らったウナギなどの海産物が最近話題ですが、CD/DVDの海賊版から車のデザインのパクリ(ここに詳しい。笑えます)まで、違法・脱法なんでもアリ!な状態です。

なんで急にこんなことを言い出したかというと、昨日スーパーで晩ご飯用のウナギを買おうとしたときに、国産と中国産が並んでいたので、ふと考えただけで、大した意味はありません。既にこのご時勢、日用品で“made in China”を避けるのは不可能なので、せめて「口に入れるものと投資先は気を付けよう」とウナギをカゴに入れながら思った次第です。
00:09 | 経済・株式 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。