--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

情報の整理

久々に、買ってみましたよ。
ボーナスも出そうだし、なんて。
DSC05088.jpg

新聞や雑誌、本などを読んでいると、たまにではあるけれど、
「おっ、これは慧眼だ」
「ほぉ、なかなか面白い表現だな」
っていうものに出会います。

そろそろ、そんな文士サマたちの技を盗んでやろう、
なーんて気はさらさら無く、
仕事でも最近氾濫する情報に埋もれ気味だったので、
情報はすぐに取り出せないと意味が無い、
と遅ればせながら気付き、プライベートでもやってみよう、
と思った次第。

オールドファッションドな色が気に入りました。


で、本当は、ボーナスが出るから買ったものはi-Podです。
でも、あんまり気に入ってません。
この人が小生の代わりに不満を述べてくれているので、ここでは割礼割愛。
スポンサーサイト
00:24 | 買物 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

やっちまった…。

(おことわり)
汚いネタです。
お食事中の方、下ネタ嫌いの方は読むのをご遠慮ください。



月曜日の夜から、原因不明の熱+胃腸の不快感+下痢が続いています。

仕事は休めないので仕方なく出ているのですが、3日ほど固形物を口にしていません。
昨日の夕飯(飲み会)はレモネード3杯、今朝の朝食は野菜ジュース1杯、今日の夕食はおかゆのみ、など。


おかげでベスト体重まで減ってきて、いい感じ?なのですが、昨日の朝、ついにアレ、やっちまいました。

小学校時代以来かな?
アレですよ、アレ。
皆まで言わせますか?

続きを読む
23:14 | 日常・人間観察 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

暇な人たち。

本日、小生の出勤中に妻の両親が我が家を訪れたのですが、ちょっとした事件が発生しました。

我が家が義両親のためにインターネットで購入した30kgの玄米を、彼らの車に積もうとして車を離れた束の間、駐車禁止のステッカーが貼られていたのだそうです。その間わずか6~7分。

もともと、小生が住んでいるマンションの周辺は住宅街で車通りも殆どなく、路駐によって著しく交通を阻害することもないのですが、ここにもたまにコメントをくれる友人のwatan君が、先日我が家に来たときに駐禁を切られてしまったので、我が家が車を使う際もかなり気を付けていました。

当然、今日も荷物を積んだら、そのまま500~600m離れたコインパーキングに入れに行くつもりだったといいます。


この件に関する小生の不満は3点。

?一般的な荷物の出し入れの許容範囲を超えず、著しく交通を阻害したわけでもない場所での一瞬の隙を突いた取締りは、狙い撃ちとしか思えず、悪意に満ちたものである。

?公安の暇な人たちは、自宅から車への重い荷物の出し入れも認めず、70歳の老人や、乳飲み子を抱える女性に、何百メートルも先のコインパーキングまで重い荷物を担いで行けというのだろうか。

?(他にもっと重点的にやるべき地域があるだろうに)こんな風に木を見て森を見ない、暇な警察官OB(=駐車監視員)の食い扶持を、真面目に働いて手に入れたお金で支えるのは納得できない。

ちなみに、この取締りは1日1人あたり2件で採算が取れ、反則金で集まるお金は年間約800~900億円だそうです。正にボロい商売、「警察の、警察による、警察の(OBが潤う)ための」取締りです。


こういうことばかりやってるから、公務員は目の敵にされるってことが分かっていない。義両親には不服申立を勧めようと思っています。小生、こういう暇な小役人向けの堅苦しい文章を書くのは苦手ではありませんので、代筆を引き受けるつもりです。

逆切れと言われようが、今月から住民税もほぼ倍増しているので、アホな行政の杓子定規な対応には怒りを禁じえません。


【6/16追加】
いろいろ調べてみると、弁明書は提出しても、それが認められることは殆どないのだとか。
警察庁通達と今般取締の矛盾点等も指摘しつつ、もう書いてしまったから一応出すけど、徹底的に争うのも時間の無駄なんだろうな…。義両親にとっても迷惑だろうし。自分のことだったら裁判してでも争うんですけどね(弁護士に払う費用はあっても、頭の悪い公務員OBに払うお金はないのです)。
23:25 | 日常・人間観察 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

ありがたきこと。

乳母車、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
いや、今どき乳母車、なんて言わないか…。

過去に何度か記事にさせていただいている友人から、ベビーカーを頂きました。子供も生まれたときの倍近い体重になってきたところだったので、大変助かります。
20070609235506.jpg

彼女、夫婦で某ベビー用品メーカーに勤めているのですが、以前に書いたとおり(商品を直接扱っている)旦那様が今度辞めてしまうので、それまでに何とか、と思っていたそうです。

それにしても買えば数万円するものを頂けるなんて、いくらお祝いとは言え、本当に有り難く、申し訳ないことです。

このご夫婦からは、さらにこんなにたくさんの洋服やらおもちゃやら靴やら、数え切れないくらい多くのものを頂いてしまっています。
20070609233604.jpg

旦那様との同居後、一刻も早く姉さんのところにもコウノトリが来ますように。

また、その他の方々からも、正直、こんなにもらっていいのか?と思うほどの出産祝いを頂きました。我が家の部屋のうちの一つは、完全にお祝いの品々で埋め尽くされました。

みなさん、気にかけてくださって、本当にありがとうございます。
お陰様で忙しいながらも、楽しく育児しています。
23:58 | 子供・育児 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

イヤーな、「お約束」

何がかって、職場における「お約束」。
「英語以外にもう1ヵ国語喋れるのが基本」みたいな雰囲気ができている。

先日も国際機関からのお客様をお迎えするときに、先方は7人くらいいて、1人を除いて全てラテンアメリカの方。残る1人は米国人。


上司:「○○さん(米国人)、スペイン語分からないらしいね。仕方ないから英語でやるかー」

(いや、僕もできないんですけど…)

上司:「○○さんもさー、ラテンアメリカに援助してるんだからスペイン語勉強すればいいのにね」
(グサッ。耳が痛いです。)

上司:「通訳雇うのも高いし、ま、今回は英語だな」

(はぁー、助かったー。)

イヤ、実のところ英語も不如意なんですがね…。

それにも増して、小生のスペイン語はメキシコからの帰国後5年間殆ど喋っておらず、仕事で使うには正に「蟷螂の斧」。そろそろ重い腰を上げて、スペイン語復習しますわ。やれやれ。

ってか、頑張るから、もう少し給料上げてけれ。
00:47 | 仕事 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。