--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

ジュースを飲んで、エコ?

過去に何度も書いているように、エコロジーに多少うるさい小生ですが、本日、中南米に関する勉強会の司会をやらせていただき、エコサイクルを重視したビジネスモデルについて聞きかじってきました。

講師はここの会社の社長さん。
米国のコンピューター会社におけるエリートサラリーマンの地位を投げ打って、現在の会社を興された方です。

アサイーという、アマゾンに自生する果物を中心として取り扱っていらっしゃいます。首都圏の方、こんなジュースをコンビニで見かけたことはないでしょうか?
ae_4.jpg

何でも栄養価が相当高くて、スポーツ選手に人気なんだとか。

この方のビジネスモデルの凄いところは、「アグロフォレストリー」をビジネスにしていること。アグロフォレストリーとは簡単に言えば、単一の作物を畑に植えるのではなく、ジャングルのような多種多様な植生の中で作物を育てることです。作物を育てるのに畑でなく森を作るので、非常に効率が悪く、なかなかビジネスモデルとしては成り立ちません。

小生も、
トロピカルフルーツ=大規模プランテーション=モノカルチャー経済=現地の人からの搾取
みたいなイメージをずっと持っていました。

それを日本で(世界で)初めて覆したのが、この会社です。
ジュースを飲む→果物の消費量が増える→現地での生産が必要→森が増える
というサイクルは、資本主義経済の中ではなかなか見られないものだと思います。

社長がアマゾンのフルーツに注目したのは、もともと口内炎ができやすい体質の彼が、ブラジルに出張するときだけ口内炎ができなかったことに気付いたのがきっかけだとか。人生、何がきっかけになるか分からないものです。

彼のやっていることはビジネス、我が社の仕事は公的事業なので、必ずしも全てが適用できるわけではありませんが、途上国を支援する上で、持続可能(=sustainable)という視点は絶対に外すことができません。そんな観点からも、示唆に富んだ勉強会でした。

過去にナタデココやアロエが流行ったように、今年はアサイーが来るかもしれませんよ。
価格はあまり安くありませんが、見かけたら是非飲んでみてください。

※アサイーに興味のある方は、上記フルッタ・フルッタ社のHPの他、小生が俄か勉強に使ったこちらの記事をどうぞ。
スポンサーサイト
01:09 | エコ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

カミングアウトしたい…

俺は、あなた方が求めているほど優秀な人材ではないってことを。

優秀な人たちの中で、毎日必死で使える奴の振りをしているだけだってことを。

同じ部の○○さんのように、戦力外のレッテルを貼って貰って楽になりたい根性なしだってことを。

過剰な自意識のせいで、それすらも言い出せない中途半端な野郎だってことを。
00:57 | 仕事 | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

てんてこ舞い

な生活が始まりました。
すなわち、妻と子供が戻ってきたのです。

我が家は布おむつに母乳のみと、時代遅れな育て方なので、非効率な
ことこの上なく、2人がかりで何とか1日切り抜ける、という感じです。

ここ数ヵ月、平日はほぼ毎日午前様ですので、妻にはとてつもなく苦労
をかけることになってしまいます。その分、休日は全力でサポートする
つもりです(と言っても、まだ1日しか休日は終わってませんが…)。

という訳で、忙しくも、今までとは違った意味で新鮮な休日を過ごして
いる小生です。
20070504000922.jpg
00:11 | 子供・育児 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。