FC2ブログ
Wed.

お菓子奉行

・だいたい、こんな時間に起きているリーマンに、仕事がデキる奴なんて皆無だね。
・だいたい、午前様なのにブログを書こうなんて、プロ意識に欠けるアフォだね。
などと、ひとりごちながらPCに向かっています。

時間も時間なので、今日はメキシコ記事はお休みして、しょーもないネタでお茶を濁します。

我が家にはタイトルどおり、お菓子全般を取り仕切っている人がいます。
この人、新しい製品を見つけると味見をせずにはいられない性分なのか、コンビニで初めて見かけたあの商品や、スーパーで「おやっ」と思ったこの商品が、いつの間にか我が家の冷蔵庫や棚の中に貯えられているのはよくあることです。

先日、とまとさんの記事へのコメントで、新種のチョコ(下の写真)を食べたということをお伝えしました。このチョコ、アルコール度数0.12%と大人の味で、発見当初、小生は「ほー」とか「へー」とか感心しきりでした。
KitKat.jpg

が、その興奮も冷めやらぬうちに、今日帰ってくると、次なる新種が保管庫の中に。
20051109023021.jpg

全く、どこから見つけてくるのやら。
その能力たるや、牧野富太郎もびっくりです。

ちなみに、この新種、疲れた脳への栄養補給源として最適です。
分かりづらいですね。眠いので上手い言葉が見つかりません。
中のいちごペーストがピンク(人工的いちご味→代表例:いちご○ッキー)でなく、赤いんです。美味です。

まあ小生、酒も飲めば甘いものも食べる、所謂「両刀使い」なので、何だかんだ言いつつ、お奉行様にはお世話になっているのですけれど。。。
スポンサーサイト



03:05 | 日常・人間観察 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑